幕 新 日 誌  
 

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近の記事
幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

総司誕生日おめでとう。

過去ログ
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  

トップページ
2010年 2月23日

鎮魂 山南敬助
水の北 山の南や 春の月

山南敬助を詠んだ句となっています。

諸説

 「水の北」 江戸より北を指す位置仙台

 「山の南や」 そのものずばり山南敬助ですね。

 「春の月」 豊玉の句で絶賛の季語で

 「春」は一番好きな季節(農家では始動を意味する)

 「月」を愛でるのが土方は好きだったので

この句は山南敬助を絶賛する句とされています。

この諸説、私も共感しており、司馬さんの小説での

確執は同じ副長、委細不明、文武両道と山南敬助を

ライバルとした事で小説を盛り上げたのでしょうね。

この小説が「歴史書」と勘違いされるとは思わずに。

最近では通信網の充実で「小説」と「歴史」を

分けている人が多くなったのは喜ばしい限りです。

梅香る季節に去った山南兄に黙祷。

by 土方歳三 ¦ 02:23, Tuesday, Feb 23, 2010 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(1)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存
最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   6
昨日   19
累計   110890

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE