幕 新 日 誌  
 

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12
13
14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事
五月二日

幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

過去ログ
2020年 5月
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



煙突の見える場所
ノスタルジックな映画を、タイトルにつられて見ました。
この映画、1953年の映画で、かなり古い映画なのですが
俳優は「田中絹代」「上原謙」「高峰秀子」「芥川比呂志」
当時では凄い面々です。タイトルに惹かれて見たのです。
実はあまり人間ドラマには興味が薄く、昔に住んでいた地の
伝説である「お化け煙突」に興味があったのです。
場所によっては4本ある煙突が3本、2本、1本に見えていたと
云われていたのですが、その謎は煙突の立つ位置で理解
出来ると思います。。。。。。。ってわかりましたかぁ?????
え゛?分かっている?そ〜ですか。でも説明しちゃいます!
この煙突、菱形に配置されています。

   1
1     1
   1

これが正面から見ると後ろの煙突が遠近法で手前の煙突に
隠れてしまい3本、その理論で2本見える位置で後ろが
重なると2本、煙突の見える距離が遠いと煙突が重なり
1本に見えると云う事ですね。
この意味と常時稼動しておらず、時折煙突から煙が出るので
火葬場みたいなので不気味という意味合いも含まれて
「お化け煙突」と呼ばれていたそうです。
何故かこの「お化け煙突」に急に興味が出て調べると
あれ?昔遊んでいた場所だぁ!!と驚きました。
それに昨今、不慮に亡くなった友人が住んでいた場所の
近所と分かり驚愕!した次第です。
おおっと、映画の評論ですね?σ( ̄- ̄;)
この映画じっくり見てみると忘れていた風景が甦りました。
この映画から数十年経ってこの近所に移り住んだのですが
(放映時生まれてません!!念のためヽ(`Д´)ノ)
住んでいた頃と変わらない風景がありました!
主人公の住んでいた場所の前に小川が流れていますが、
現在では無く、無くなっていたのすら記憶にないのですが、
この小川、記憶が甦りました!この小川で雷魚釣ったなぁと。
(土手の川は荒川です。)
それに下町らしい人情の厚さに心おもいおこさせれました。
見ないと分かりませんが、捨子が死にそうになったときに
近所の祈祷士夫婦が普段挨拶程度で赤子の鳴き声に
迷惑がっていたのが、聞き耳に「赤子の命が今夜が峠」と
聞きつけると一生懸命に祈祷していたのが、心に響きました。
ああ!昔は近所みな家族扱いだったなぁと。
時代に身を任せ流されて、物資も豊かになった今ですが
大事なものを無くして来たのだなぁとしみじみ感じました。
下町人情や昭和中期の人とのつながりが無い人には
理解できないかと思いますが、こういう時代を土台に
今の時代があるということを見比べたら面白いかと思います。
ちなみに11月11日は煙突の日だそうです。
(お化け煙突が起源かも?)

いじょ〜♪

oe

by 土方歳三 ¦ 21:38, Saturday, Sep 27, 2008 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20080927213812

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE