幕 新 日 誌  
 

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事
五月二日

幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

過去ログ
2020年 5月
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



2月13日
幕末維新新選組サイト開設11周年、
おめでとうございます。

ひとくちに11年と言いますが、
開設当時はまだ新選組隊士の生き残っていた
「20世紀」であり、パソコンが家にあって
いつでも自由にインターネットができることや、
携帯電話が持てるのもまだやや贅沢、
ビジネス優先、の感が残っていた頃であります。
「ホームページ持ってるの、すごいなー」とかも
言われた頃でした……ブログ全盛の今からは
考えがたい(笑)

接続の電話代が定額になるNTTテレホーダイの
時間、夜23時から深夜までが回線の最も集中
する混雑時で、毎晩開かれる茶会がなかなか
ログが進まず画面が真っ白け、という夜も
しょっちゅうでした。

開設当初の苦労を知る人は土方副長のみ、
隊士達も客人も行き交う人はまた旅人なりと
いう通りさまざまに入れ替わり、あるいは
音信も途絶え、あるいは新登場され、
今日無事ここにサイトが存続できていることも
人の世のおかげさまでしょう。

当サイトを装飾するために作り始めた和風素材、
御意見箱を見ると、探していたものが見つかった、
リンクはっときました、という声も多く、フリー素材を
きっかけにサイト本文=屯所=新選組のこと、を
目にふれてくださる人もきっといる……と思えば
互いに寝る間を惜しみつつ1ピクセルごとの修正に
目をしばしばさせ頭痛腰痛に陥ったことも
あながち無駄ではなかったような。

どんな物事にもどんな生き物にもいつか終わりが
あるのが世のことわり。
新選組の時代もまさに隔世となっているわけですが、
彼らの事を知りたいと思う人がずっと絶えないのは
幸いなのでしょう。「新発見」や「新説・奇説」も
これからも出続けていくことでしょう。

たとえば数年前には○○○ビル付近、とまでしか
わからなかった史跡の一つを、地元を丹念に調査
した人が「実はこの道路は後世の埋め立てだった
ので、付近と書かれているビルより交差点の向かい側
△△△商店が正しい場所ですよ!」
とか、いきなりご教示を賜ったりする………
そして、前述の内容を「間違いだから正して下さい」
と、知る限り10回ぐらいあちこち熱心に問い合わせて
おられるらしい……頭が下がります。
………「付近」は付近だと思いますが………(笑)
文字上の間違い、誤読、誤植などハッと気づいて
修正箇所を教えて下さる方もあれば、
実は子孫です、地元です、という事で思いがけない
事柄を教えていただくこともある。

ネットからのコピペは禁じても、今や学校ですら
当たり前に、既存サイトの内容を見ながら教材に
したりもする恐ろしい時代……宿題のコレ教えて、とか
コレ使わせて、という書き込みは減ったような。
最近の子はいちいち断らないのでしょうね(笑)

屯所に足跡を残した方たちの中には、
誕生、入園、入学、進学、就職、失業、
争い、友情、恋愛、結婚、出産、離婚、
病気、怪我、死………まで、出会いと別れ、
本当にいろいろな人生の側面を垣間見ることが
ありました。
十年一日で変わりもないものもありますが。

あしたはあしたの風が吹く、
……その通りで今夜は春の嵐が吹き荒れています。
昨晩は夢のようにおだやかな早春の月夜の梅林に
しばしぼうぜんと佇んでいましたが。
一日たりとて同じ日はない。

いつかは……と思っている事が取り返しのつかない
こともあります。また、ツライ苦しい事が気づけばふと
笑い話に変わっていることもあります。
記念の日を共に生きていること、そのものが
貴重な偶然なのでしょう。

そうそう、近頃は花粉症ワクチンが発見されたとか。
11年前から何も変わっていない、それどころか
年々患者が増え支障を増す一方のこのひどさ、
注意力減退による事故防止のためにも、
一年でも早く実用化してもらいたいものです。

それでは見廻りに出立します。

ume090212

by 沖田総司 ¦ 22:36, Friday, Feb 13, 2009 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20090213223648

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE