幕 新 日 誌  
 

2020年4月
      1 2 3 4
5 6
7
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事
幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

総司誕生日おめでとう。

過去ログ
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



山南敬助逝く
文久三年末に新選組が大阪に出張の際、
船場の呉服店岩木枡屋に金策強談の為に浪士が乱入、
山南敬助が二名の部下を引き連れ出動し、
戦闘とあいなる。山南敬助らは賊を討ち取るが、
隊士らの刀は刃こぼれ多数。
なかにも山南の愛刀、赤心沖光は折られ血糊。
その戦いは隊内で賛辞され、刀の押型をとり
多摩に送ったほどである。

だが、その後に多摩から天然理心流の旧知数名が
京の屯所を訪問したが、山南は体調不良を理由に
面談を断った。
旧友に見せたくない状況に陥った可能性が否めない。
刀が折れて自分が無事な訳がないのである。
几帳面な山南が多摩への新年の挨拶状を遅れて
出す事などなかった、恐らく剣士としての重大な
致命傷を負ったのである。
そう推察すれば、以降の不可解な行動の停止や
自尊心の高い山南が面会拒否などが肯ける。

山南の行動が記されるのはあの有名な
池田屋事変ではなく、西本願寺屯所移転の
反対声明だけである。
新選組を毛嫌いする西本願寺の寺侍、
西村兼文は山南の末路を
「三南は憤激ノ余り一書ヲ遺シ丑三月下旬終二自刃二臥ス」
と記し脱走の記述はない。

山南は男盛りの年齢で剣士としても絶たれ、
実働主義の隊から浮き、鬱になったと考えられる。
その病が為に自らの命を絶ったのであろう。
西村の文にあったように自身の意見が通らず、
怒りを一書に書きなぐり自刃したと考える。
適正な判断が出来ないくらい病に追い込まれた。
近藤批判の自刃では隊内での影響が多大であり
公表するわけにいかず、かといって理由無き自刃では
故人の侍としての面子がない。
「脱走の罪は犯したものの、潔く非を認め
局長令により武士として見事な切腹を果たす」との形をとり、
武士としての尊厳を保たせその死を飾ったのであろう。

二月二十三日 試衛館長兄 山南敬助逝く。

by 土方歳三 ¦ 08:00, Monday, Feb 23, 2009 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(1) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20090223080000

» 鎮魂 山南敬助 [ぶろぐ 幕新日誌から] ×
水の北 山の南や 春の月山南敬助を詠んだ句となっています。諸説 「水の北」 江戸より北を指す位置仙台 「山の南や」 そのものずばり山南敬助ですね。 「春の月」 豊玉の句で絶賛の季語で 「春」は一番好きな季節(農家では始動を意味する) 「月」を見るのが .. ... 続きを読む

受信: 14:08, Tuesday, Feb 23, 2010

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE