幕 新 日 誌  
 

2020年4月
      1 2 3 4
5 6
7
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事
幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

総司誕生日おめでとう。

過去ログ
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



3月3日
一般的には今日は桃の節句ですね。
でも桃の花が咲くのは一ヶ月後。。。。。
旧暦ではまだ2月です、東京でも雪が降っていますし。
奇しくも今日は同じ雪の桃の節句の日に
重大なテロ事件が起こりました。
今でいう総理大臣暗殺と同様の最悪の事変。

「桜田門外の変」です。

国を憂い世情安泰を思い日本の舵をとった井伊直弼が
逆恨みで暗殺された日です。
現在の暦でいうと4月初旬なのに大雪となった。
この時代に幕府の膝元で事件が起きないであろうと
安易な考えであった家臣は供揃いの刀の柄が雪で
濡れて恥をかかぬように柄袋を掛けて桜田門に向かった。
そのときに以前から暗殺計画を練っていた水戸天狗残党
ならびに薩摩藩脱藩藩士らの凶行にあう。

井伊大老は徳川家相続問題で慶喜を退き、紀州徳川家茂を
将軍職につかせた。その後に幕末の始まりである
ペリー黒船来日にてのちに朝廷の勅許を得ずに条約を結ぶ。
米国は強攻策にて戦争を辞さずの構えで乗り込んできており
国の安泰を願っての条約締結であった。しかし
目に見えて劣勢にも関わらず戦争強行を唱える者たちが
暗躍しはじめる。朝廷の膝元である京にもテロが暗躍し
無法地帯となりつつあった。治安回復が先見問題である。

徳川幕府は当時では最高権力機関であり、経緯はどうであれ
安泰を保ってきた政府である。そこの最高責任者である、
井伊直弼が取り締まり強化を唱えることは自然な行為であり
世にいう安政の大獄は平和を乱すテロたちを取り締まった
のであり、世上を騒がすこの者たちの処分は当時の法律では
当然である。
(2.26事件を正義と云えますか?天皇は断罪と述べています。)
幕府転覆論者並びに朝廷復活論者も同様国賊である。
何分に現代の常識に例えて物事を考えるのは不自然です。
政府である幕府が決めた法は絶対であるのです。
そこでまた幕府転覆を考える
(国単位に考えずに藩単位で考える者達)
非常識な者たちは最高権力者である井伊直弼排除の強行。
暗殺後の歴史をみると彼の行った行動が薩長の士が進んだ
道と何ら変わっていない。
変わったのは幕府から薩長土の政治になった事。
武士制度の崩壊と自由という名ばかりのものだけである。
幕府は外国に対して兵を進めることは無かったが、台湾、韓国に
無礼な侵略を繰り返し、士のみならず国民を武器と化し
太平洋戦争終結まで矛盾な世を進めた事となる。

季節外れの大雪の桜田門外で散った英傑に黙祷。

by 土方歳三 ¦ 23:59, Tuesday, Mar 03, 2009 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20090303235959

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE