幕 新 日 誌  
 

2010年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事
幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

総司誕生日おめでとう。

過去ログ
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



近藤勇忌
今年も無事に桜の季節を迎え、
短い時間ではありましたが、
薄紅の景色を楽しめた方もいらっしゃると思います。
春は続き、遅れながら暖かい空気が流れてきました。

そして本日は新選組局長、近藤勇の命日であります。

戊辰戦争、甲州勝沼の戦いで敗北した後、
新選組が流山に陣を張って滞在中、新政府の包囲を受け、
他隊士を守るために出頭。
ここではあくまで名を大久保大和と名乗っていたところ、
新政府軍の兵だった元御陵衛士の加納鷲尾の証言で
近藤の身柄が明らかになり、慶応四年(明治元年)の
今日、賊の罪名を着せられ理不尽な刑に服しました。
武士としての切腹ではなく、斬首です。
幕府より武士として認められた将の一人が、
新政府軍にそれをすべて否定される処罰。
賊や罪人と同じ扱いを受けます。
国のために尽くした結果、死ぬ時に尊厳を認められない。
非常に歯痒いことですね。

江戸無血開場の直後で、まさに時代が
変わる狭間でのどさくさまぎれな処刑でした。
しかし、新選組の戦いは北へと舞台を移し、
局長の死から一年以上、新選組は戦いを続けました。


慶応四年四月二十五日、
新選組局長 近藤勇、板橋にて死す。
局長のご冥福をお祈り致します。


by 市村鉄之助 ¦ 22:00, Sunday, Apr 25, 2010 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20100425220000

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE