幕 新 日 誌  
 

2020年4月
      1 2 3 4
5 6
7
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事
幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

総司誕生日おめでとう。

過去ログ
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



明治二年五月十一日
西暦では1869年6月20日
幕末維新史のひとコマですが、箱館戦争での大きな
変動のあった日と云えるでしょう。
新政府軍側が箱館総攻撃を決行したのです。
箱館新選組隊士は一小隊が弁天台場へ、
半小隊が箱館山背面の寒川に配置されていたが
奇襲を受けて交戦しながら後退の際に山にて

京都新選組からの古参隊士    蟻通勘吾
慶応三年入隊            長島五郎作
元幕臣で仙台からの入隊      粕谷十郎
三名か討死。

箱館新選組は市中見廻隊士と合流して弁天台場に
逃げ込み交戦するが

元備中松山藩士で仙台からの入隊 乙部剛之進
元唐津藩士で仙台からの入隊    栗原仙之助
京都出で入隊経緯不詳        津田丑五郎
三名が討死す。

陸軍奉行並 土方歳三は五稜郭を出て孤立する
弁天台場の兵を救うべく額兵二小隊で向かう
一本木関門近辺で交戦、銃弾にて倒れる。

歴史上に「たら」「れば」は禁句でしょう。
まぁ、5月11日での歴史変動は無意味でしょうが
せめて「開陽丸の沈没」を防げていれば?
「ストーンウォール艦奪取」が成功したら?
などと考えて想像してみた事もあります。
まぁ、今の歴史に何の不満もなければ
「たら」「れば」を言う事も無いでしょうが。

彼らが夢求めて蝦夷に渡り、束の間でも掴んだ
「蝦夷共和国樹立」
彼らの御霊とともに想いを偲びつつ。

平成二十年五月十一日

oct19








撮影者 幕末維新新選組山南敬助

by 土方歳三 ¦ 00:00, Sunday, May 11, 2008 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(1) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20080511000000

» 五月十一日 [ぶろぐ 幕新日誌から] ×
蟻通勘吾……31歳。讃岐。粕谷十郎……30歳。 旧・幕臣。栗原仙之助………22歳。旧・唐津藩士。津田丑五郎………25歳。京都。乙部剛之進(武部銀次郎)………旧・備中松山藩士。長島五郎作……18歳、安房。土方歳三………35歳。武州多摩。の命日。ご冥福をお .. ... 続きを読む

受信: 11:54, Thursday, May 13, 2010

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE