幕 新 日 誌  
 

2020年4月
      1
2
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事
幕末維新新選組単行本

土方副長 お誕生日おめでとうご ..

総司誕生日おめでとう♪

祝開設二十一周年

謹賀新年

総司誕生日おめでとう。

過去ログ
2019年10月
2019年 7月
2019年 5月
2019年 2月
2019年 1月
2018年 5月
2018年 2月
2017年10月
2017年 7月
2017年 5月
2017年 2月
2017年 1月
2016年10月
2016年 7月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 1月
2015年 5月
2015年 2月
2014年 7月
2014年 5月
2014年 1月
2013年 7月
2013年 5月
2013年 1月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 1月
2011年 7月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月

Powered by Google

YAHOO!!JAPAN
☆熊本地震義援金募集☆  



五月五日
土方歳三が生まれた日、という事になっています。
うわさによれば昭和のはじめ佐藤家の話から出たらしい伝承。
菖蒲の節句の日、さわやかな光を浴びて生まれた
男の中の男……
と、いうことにしてあげたかったのでしょう。

生まれた時は父親の喪中。

歳三が十番目の末っ子。
その前に四人の兄姉が夭折しており、
生まれたとき六人きょうだい。
為二郎(石翠)、喜六(のち当主名は隼人)、
周、大作(良循)、のぶ、歳三。

その後、3歳の時には姉の周(16歳)、5〜6歳の頃に
母が亡くなり、数年ごと葬式を出していたことになる。

喜六は隣家から嫁を迎え、盲目の長兄を養いつつ
弟妹を養子・嫁・奉公に出す。
洪水で歳三の生家は流され(今の土方家の位置とは
違う)移転、もと豪農といえど内情は苦しい。
喜六夫妻の子も生まれ、勤め先でつとまらない
歳三は厄介者。
オレだけ武士になってやる、と矢竹を植えたのも
少年らしい向上心というよりは
複雑な反発が含まれている。

四つ上のねえちゃん、おのぶは先に13歳で嫁に行った。
もともと日野佐藤家は、おばの嫁ぎ先。
なので彦五郎はイトコから義兄も兼ねた。
彦五郎の力量、人格は男惚れするようなもの。
当然、それからの歳三は佐藤家に入り浸る。

自分を育てた実家の喜六兄も四十に入って早世。
長兄為二郎のことは気になるし、甥たちとは
遊んだりもするが、歳三にとってすでに土方家では
居場所はないといってもよい。

日野の佐藤家が歳三にとって事実上の
実家=さと であり、後に市村鉄之助を
行かせたのもその心からでしょう。

今見ると驚くことだが、
土方家の歳三の父母も、きょうだいのうち
九人までも50歳頃までに死んでおり。

還暦を過ぎて古希までの長寿だったのは
長兄の為二郎ひとり。(明治16年没)
跡継ぎになれない身だったのが、かえって
体を保たせたのか?

「歳三が五月の節句の生まれだったって?
そうかねえ……まあそういうことにしておこうよ」
とでも、石翠兄さんなら言いそうです。


by 沖田総司 ¦ 23:57, Tuesday, May 05, 2009 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0) ¦ 携帯

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL:
http://www.bakusin.com/blog/blog.cgi/20090505235748

△ページのトップへ
 


最近のコメント

最近のトラックバック
寒月油小路 (ぶろぐ 幕新日誌) «

七条油小路残痕 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組拝命 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

禁門の政変 (ぶろぐ 幕新日誌) «

新選組 新生の日 (ぶろぐ 幕新日誌) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る




幕末維新新選組



Powered By 画RSS


屯所へ戻る

Powered by CGI RESCUE